フォトアルバム

家庭菜園 Feed

2017年4月22日 (土曜日)

アボカドの花

アボカドの花が次々に咲いています。

授粉のお手伝いをする虫たちもやって来ました。

Dsc03995

Dsc03990

すごく小さな(生まれたて?の)ミツバチも飛んでいました。

しかし、残念ながらファーム武岡のアボカド畑にはBタイプのフェルテとエッティンガーしか生き残っていません。だから今どんなに花盛りで昆虫がいい働きをしてくれても結果する可能性は限りなく低い・・・

しかし、新しくAタイプのアボカドの苗木を(枯れちゃった前の品種と同じ品種ですが)注文しているので、2~3年後にはファーム武岡産のアボカドを収穫できるはず・・・多分・・・

2017年4月21日 (金曜日)

サワーポメロの剪定作業

ファーム武岡の家庭果樹園には、サワーポメロの木が2本あります。

Dsc03905

ここ数年、選定作業をしていなかったので樹の中心部に太陽の光が届かなくなっていたので、中心部に向かっている枝を切り落としたり、幹に対して垂直に伸びた枝を切り落とした枝に生っていたサワーポメロだけでも4回目の収穫と言っていいくらい収穫できました。

我が家での収穫のサインは、樹上で完熟したサワーポメロが15~20個くらい地面に落ち始めたら、収穫の始まりです。

今年は3回収穫しました。完熟になれば樹に生っているサワーポメロもハサミは必要ありません。触っただけで簡単にもぎ取ることができるんですよ。

剪定作業をした枝に生っていた物も全て完熟ですよ。

Dsc03943

Dsc03944

売り物にしても良いくらいの大きさですね。しかも完全無農薬栽培ですよ。

剪定作業を済ませた樹はサッパリなっています。

Dsc03946

まだ樹に生っているのを数えてみたらまだ100個以上残っていました。

手の届かない高い所にはまだまだ沢山生っています。完熟して落ちてくるのを気長に待ちます。

2017年4月14日 (金曜日)

小梅

ファーム武岡の家庭菜園には、3本の小梅が植えてあります。

品種は、甲州最少という小梅が2本と、画像の光陽と言う福岡県で盛んに生産されている、太陽が当たった部分が真っ赤になる見た目のいい小梅です。

Dsc03982 

光陽小梅はそこそこ実を付けていますが、甲州最少は2本の内1本を丸裸?と言うくらい思い切った剪定をした事もありほとんど実が付いていません。

他の大実品種の梅や、普通品種の梅もビックリするくらい実が付いていないので、今年は梅仕事ができないでしょうね・・・また同級生の梅畑まで梅を貰いに行こうかな?

2017年4月10日 (月曜日)

金柑の移植

マンションの植え込みに金柑を植えていました。

思っていたよりも成長が良くて、曇り空や雨降りや夜間で街灯がつくように設定

してあるセンサーが金柑の枝で過剰反応してしまい、昼夜問わず街灯がついて

しまうようになっていたので、金柑の移植を決行しました。

苗木を購入した福岡県の業者さんに連絡して(この業者さんはとても信頼のおけ

る業者さんです)、移植の方法やポイントも確認してからの移植作業でしたが・・・

移植するには金柑の木が大きくなりすぎている事や、移植をするにはギリギリの

季節だったりして、本当に思いっきりバッサリと枝を落としました。

移植後に生き返るかどうかは半分半分くらいの確率かな~?

 

Dsc03947

Dsc03948

 

Dsc03951

新しく植えた場所が畑の中なので、画像を見てもピンとこないかもしれませんが

ここ最近の雨で多分根付いたかな~? 柑橘類の新芽が出てくるのは比較的

遅いのでもうしばらくは様子見です。

 

2017年4月 9日 (日曜日)

桃の花

今年は花の咲く順番が滅茶苦茶です。

桃の花は1ヵ月くらい遅いです。 後から咲くはずの中生プラムの花がほとんど

散ってしまってから咲き始め、ここ最近の大雨の中で満開になっています。

ちゃんと授粉しているのかな~?

Dsc03986

Dsc03987

品種は「千代姫」と言う品種で、梅雨入り前には収穫できるので、完全無農薬栽

培で袋掛けの必要もありません。

家庭果樹園にはピッタリの品種ですよね。しかも樹上完熟させたら糖度も上がり

とても美味しい品種です。

収穫できたら夏場のアイスクリーム用にピューレ加工して冷凍保存します。

今から楽しみ~!

2017年4月 8日 (土曜日)

アンズの花

ファーム武岡の家庭果樹園にはアンズの木が6品種6本植えてあります。

私は、花だけ見ると、どの花がどの品種かわかりません・・・専門家が見ると違いが判るのでしょうが・・・

ピンクの花が多いアンズの花ですが、1本だけ違いが判る品種があります。

Dsc03969 

信山丸という品種のアンズの花です。信山丸は杏子の丸ごとシロップ漬けなどに加工されたりしています。生食用ではなく加工用の品種です。

Dsc03970 

他の品種のアンズの花と並べて見ると色の違いが分かりやすいですね。

これも温暖化の影響で?今年も実が生らないのかな~?

2017年4月 6日 (木曜日)

アボカドの花

 

Dsc03973_2 

Dsc03968

画像は、今日の開花状況と剪定した枝のつぼみです。

アボカドの木は、キーウィフルーツみたいな「オスの木・メスの木」ではなくて、チョット複雑なんだけど、1本の木に咲く花が、午前中はメスが咲いて次の日の午後からはオスが咲くという、面倒くさい木なのです。午前中に咲く花がオスかメスかでAタイプ・Bタイプと呼ばれています。

だから、自分の花粉では時間的に合わなくて、午前中にメスが咲く場合は近くに午前中にオスが咲く木がなければ実が付かないって・・・お互いに時間差で結実するなんて・・・

ファーム武岡の家庭果樹園のアボカドはAタイプの木が大雪の被害で枯れてしまい・・・現在Bタイプの木しかありません。・・・

と、言う事は・・・花が咲いてもアボカドは生らないという事です・・・。

どこかでAタイプの花粉授粉用にチョットだけを貰えないかな~?

2017年3月30日 (木曜日)

杏仁豆腐の杏仁の花

杏仁豆腐を作る時に使うアーモンドエッセンスは、本当はビターアーモンドエッセンスが正しいのですが、スーパーなどで購入できる安いエッセンスは、アーモンドエッセンスと書いてありますよね。

本物の杏仁豆腐は、アンズの実の中にある杏仁という核を使って作ります。

自宅に杏子の木があれば杏仁を集めて本物の杏仁豆腐を作ることができますよ。

Dsc03952

アンズの花はピンク色で可愛いです

我が家にはアンズの木が沢山植えてあり、ハーコット・信州大実・ニコニコット・

信山丸・平和・品種不明と、6品種6本のアンズの木があります。

一番古いアンズは20年以上前に植えた品種がわからないアンズですが、以前は1本の木で50キロ以上杏子を収穫していましたが、ここ数年は・・・たぶん温暖化の影響だと思いますが、花が咲いても実が付かなくて・・・

今年も花は咲いているけど、実が生ってくれるかな~?

2017年3月21日 (火曜日)

プラムの剪定作業

家庭果樹園の果樹の剪定作業を3年くらいほったらかしにしていたら、果樹の背が高くなりすぎて、台風が来たらなぎ倒されてしまいかねない大木になっていたので思い切って一人で剪定作業をしています。

毎日1~2本ずつやっていますが、あと1ヵ月早く始めればよかった・・・

剪定した枝の画像を見たら、どれだけ長い間選定作業をしていなかったのかがわかりますね。

 

Dsc03935

 

剪定前の画像と剪定後の画像を比べてみました。

Dsc03895_12

Dsc03930_7

サッパリなって良かったね。これ以上大きくなったら台風で樹が倒れてしまうので、ギリギリの時期でした。

実の生る花芽が沢山ついていたけど、今年は収穫が少なくても来年以降のために思い切っての剪定作業でした。

2015年7月16日 (木曜日)

巨大アジサイ

我が家のアジサイはどれもこれも巨大化しているのか?それとも元々大きいのか?

挿し木で増やしてドンドン増えたアジサイですが、ビックリするくらい大きくて切り花にできなくて困っています。

Dsc03226

雨が降っているので、真ん中に咲いている超巨大なアジサイと手の大きさを比べられないのが残念ですが、一番手前の比較的小さなアジサイでも十分大きいのでは?我が家では「昔アジサイと呼んでいます」

ガクアジサイも同じように大きいですよ。

Dsc03227

これも同じように真ん中に咲いている一番大きな花ではなくて、一番手前に咲いている(雨が降っていて濡れたくないので)ガクアジサイと私の手のひらを比べて写した画像です。

我が家の特徴なのかな~?花が咲く時期が半月以上遅くて・・・そのせいで今年は、梅(小梅以外)、アンズ・スモモがほぼ全滅でした。花の咲いている時期にずっと雨が降っていたせいだと思うけど・・・。アジサイの花は全部、大型の花が咲いて地面に着くくらい大きな花になってしまいます。

アジサイの花は好きだけど、切り花にできる位の小さな花が咲く品種に植え替えたいくらいです。

ファーム武岡写真集

  • プラム (菅野早生)
    ファーム武岡の四季の紹介

いらっしゃいませ