家庭菜園 Feed

2017年3月21日 (火曜日)

プラムの剪定作業

家庭果樹園の果樹の剪定作業を3年くらいほったらかしにしていたら、果樹の背が高くなりすぎて、台風が来たらなぎ倒されてしまいかねない大木になっていたので思い切って一人で剪定作業をしています。

毎日1~2本ずつやっていますが、あと1ヵ月早く始めればよかった・・・

剪定した枝の画像を見たら、どれだけ長い間選定作業をしていなかったのかがわかりますね。

 

Dsc03935

 

剪定前の画像と剪定後の画像を比べてみました。

Dsc03895_12

Dsc03930_7

サッパリなって良かったね。これ以上大きくなったら台風で樹が倒れてしまうので、ギリギリの時期でした。

実の生る花芽が沢山ついていたけど、今年は収穫が少なくても来年以降のために思い切っての剪定作業でした。

2015年7月16日 (木曜日)

巨大アジサイ

我が家のアジサイはどれもこれも巨大化しているのか?それとも元々大きいのか?

挿し木で増やしてドンドン増えたアジサイですが、ビックリするくらい大きくて切り花にできなくて困っています。

Dsc03226

雨が降っているので、真ん中に咲いている超巨大なアジサイと手の大きさを比べられないのが残念ですが、一番手前の比較的小さなアジサイでも十分大きいのでは?我が家では「昔アジサイと呼んでいます」

ガクアジサイも同じように大きいですよ。

Dsc03227

これも同じように真ん中に咲いている一番大きな花ではなくて、一番手前に咲いている(雨が降っていて濡れたくないので)ガクアジサイと私の手のひらを比べて写した画像です。

我が家の特徴なのかな~?花が咲く時期が半月以上遅くて・・・そのせいで今年は、梅(小梅以外)、アンズ・スモモがほぼ全滅でした。花の咲いている時期にずっと雨が降っていたせいだと思うけど・・・。アジサイの花は全部、大型の花が咲いて地面に着くくらい大きな花になってしまいます。

アジサイの花は好きだけど、切り花にできる位の小さな花が咲く品種に植え替えたいくらいです。

2015年7月11日 (土曜日)

ブドウ棚

鹿児島大学農学部の春の販売会で購入したブドウを、ヤギを放牧していた時に柵代わりに使っていた鉄パイプで作った、棚の下に植えたブドウの苗木に花が咲いて、小さな小さなブドウが生っていました。

Dsc03214_2 ブドウを植えたのは初めてなので、これから樹が大きくなったら図書館で本を借りてきて育て方の勉強をしようと思っていたのに、植えたばかりの小さな苗木に2房も実が生っていました。

ブドウの品種を選ぶ時に、鹿児島大学の講師の先生が「手間がかからなくて、美味しいのが欲しいのならこれがいいですよ」と、お勧めの品種を買いました。

品種は「秋鈴」と言って、種なしで皮まで食べられる新しい品種だそうです。

フルメット液剤を使うと、デパートで売っているような大粒で綺麗なブドウになるそうですが、薬を使わなくても美味しいブドウが出来る品種はないのかな?

2015年7月 7日 (火曜日)

パッションフルーツ

鹿児島大学農学部の春と秋の即売会に行って、野菜の苗や果物を買うのが楽しみです。

今年の春の即売会では、我が家にはない品種のアボカドの苗と、ブドウと、パッションフルーツの苗を買いました。

ブドウとパッションフルーツは棚が必要なので、鉄パイプをクランプでつないで(工事現場みたいですよね)棚を作って、小さな苗を植えました。

画像は苗を植えてすぐのパッション棚とぶどう棚です。今はだいぶ大きく育っていますよ。

Dsc02959 手前の棚にはブドウを、奥の棚にはパッションフルーツを植えました。

現在は、パッションフルーツが実を付けています。

Dsc03215

パッションフルーツは今まで何回も育てたことがありますが、毎回・・・残念な事に実が沢山生って美味しくなると、テッポウムシの被害にあって枯れてしまっていました。3年目には100個以上生りますよ。

今度からは、ある程度害虫駆除の方法を考えないといけないかな?

無農薬栽培にこだわっているのは・・・良かったり悪かったりなのかな~?

それにしても、この長雨で奄美や徳之島のパッションが日照不足で落果しているそうです。指宿のパッションはどうなのかな?

2015年7月 6日 (月曜日)

今年の露茜(つゆあかね)

 ファーム武岡は2本の露茜が植えてあります。露茜とは梅の新品種で、まだ市場には出回っていない新しい梅です。

生産農家さんも出荷できるほどの収穫はないようで、冷凍でも1キロ1500円で売っていました。去年よりも1000円ほど安くなっています。そろそろ販売できるほど収穫できた農家さんが表れ始めたかな?

それでも、おそらく、熟した順番に収穫して保存のために冷凍して出荷できる量になってからネット販売しているんでしょうね。生の果実はまだ販売されていないようです。

Dsc03232 梅酒の梅を半分だけ露茜で作ったのですが、それでも十分に赤い梅酒が出来上がっています。画像は去年仕込んだ梅酒です。梅干しもそうだけど仕込んですぐは美味しくないんですよね。仕込みから2~3年目が美味しく感じます。

Dsc03234 折角なのでロックで飲んでみました。画像では茶色っぽいけど実際の色はワイン色です。

Dsc03219 肝心の今年の露茜は記録的な大雨長雨のため、裂果してまい完熟になるまえに落果しています。木に残っているのでほんのわずかです。とりあえず使えそうな露茜だけ収穫して冷凍保存しました。今年は梅ジュースにでもしようかな?

とりあえず、来年に期待するばかりです。

去年の露茜の画像です。

Dsc02737

スモモじゃありませんよ。露茜です。 皮をむいてもビックリするくらい真っ赤です。

今からリハビリ行ってきます。いつまでリハビリ通わなくてはいけないのかな?でも、行くのをやめたら・・・治らないままだよね・・・ふぅ~っ

2015年7月 5日 (日曜日)

ゴールデンキーウィの成長

ゴールデンキーウィのオス樹をシルバーさんが切ってしまい、そこから生えてきた新芽には今年もオス花が咲きませんでした。

そこで、授粉用の冷凍花粉を購入しました。もったいないので半分だけ使って100均で買った化粧用の筆でメス花に花粉をつけたけど、本当に大丈夫なのかな~?って思っていたら、だんだん果実が大きくなってきました。

Dsc03209 今年の秋には、樹上で完熟させたゴールデンキーウィを食べられるかな~

?

2015年6月30日 (火曜日)

この花は何の花でしょう?

Dsc03228 甲突川のライオンズ公園で春と秋に木市があります。

私は特別に欲しい物があった時は、知り合いの園芸屋さんに聞いたり、ネットで調べたりして品種や特徴を調べてから購入するのですが、この果樹は衝動買いしてしまった果樹です。

いつものように、植木鉢で3年育ててから地植えにする予定でしたが、3年目ではまだ木が小さいような気がして今年は地植えにしませんでした。

奄美大島出身の知り合いの家では、樹高2.5くらいあるのに冬越しができなくて毎年、葉っぱが全部落ちてしまうので、花が咲いた事はないそうですが、我が家の植木鉢に植えた木は毎日少しずつ花が咲いています。

でも・・・アンズやスモモの花が咲いている時と同じで、毎日雨が降っている・・・授粉できないんじゃないかな?花弁も濡れて透明になっているし・・・

Dsc03255  

昨日、久しぶりに雨が降らなかったおかげなのか?今朝は初めてずぶ濡れじゃない花が咲いていました。 これが授粉して実が付いてくれたらいいけどな~。

実が付いたら何の木か画像で発表しますね~

2015年6月26日 (金曜日)

田んぼじゃないのに・・・

Dsc03235

どこかの高原の湖ではありません。ファーム武岡の自宅から見える景色です。

Dsc03236

 例年だったら、胡瓜やピーマンやナスが実っている画像のはずが・・・

画像は昨日の画像です、今朝見たらもっとひどくなっていました。

田んぼじゃあるまいし、水浸しになっていて雨靴をはいていても入れなくなっています。

お願いだから、早く梅雨明けしてください。

2015年6月23日 (火曜日)

アボカドの新芽

Dsc03212

米本先生にお会いするチャンスがあって、我が家の枯れかけているアボカドの画像を見てもらった時に、「アボカドはよくこんな状態になるんですよね。思い切って生きている部分まで切り戻して、様子をみてみたら?」と言われたこともあり、少しでも木を残したくて少しずつ剪定していたのですが、ドンドン枯れた部分が広がってきたので仕方なく、接ぎ木部分の少し上まで切り戻した結果、新芽が動き始めて、とうとう葉っぱが出ていました。

接ぎ木部分に近い所からも新芽が顔を出してきました。

Dsc03213 このまま順調に成長してくれることを祈ります。

だって、この枯れかけているアボカドはメキシコーラと言う品種で、Aタイプの花が咲くので、このメキシコーラの花が咲いてくれないと他のBタイプのアボカドが授粉しないんですもの・・・。花が咲いてアボカドを収穫できるのはいつになるやら・・・ホント気の長い話ですよね。

2015年6月18日 (木曜日)

皇帝ナツメの花

1日に3粒のナツメを食べたら年を取らないって言うけど・・・本当かな~?それだけ滋養強壮にいいって事ですよね?

我が家の植木鉢ではナツメの花が沢山咲いています。

Dsc03197 早く咲いた物は小さなナツメの形になっています。

Dsc03198普通のナツメと違い、皇帝ナツメは甘くて超大玉のナツメです。 

それにしても、梅雨が早く開けてくれないかな~?

ファーム武岡写真集

  • プラム (菅野早生)
    ファーム武岡の四季の紹介

いらっしゃいませ