我が家 Feed

2017年5月19日 (金曜日)

璃の香

とうとう、待ちに待った璃の香の花が咲き始めました。

木がまだまだ小さいせいなのか?花も小さくて、リスボンレモンの花と比べると半分くらいの大きさしかありません。

農研機構のプレスリリースの発表では、璃の香の実はとても大きくてリスボンレモンの1・5倍くらいあり、種なし率は他のレモンが0%なのに対して、璃の香の種なし率は25%もあります。

しかも、糖度はリスボンレモンと同じ9.2度なのに酸含率が3度ほど低いので酸っぱさよりも甘みを感じると言われています。

Dsc04109

まだまだ実は生らないだろうと思っていましたが、つぼみの数は20個以上付いています。 

生理落下したとしても1/20くらいは残った場合、1個くらいは生るのでは?と、期待している私がいます。でも、苗木を植え付けてから植木鉢栽培だったら3年目くらいから実が生って、地植えだったら5年目くらいからだもんね。

璃の香の収穫が出来るのは、まだまだ先のお話ですよね。

2017年5月10日 (水曜日)

光陽小梅

 光陽小梅の実がまん丸になってきました。

Dsc04080

Dsc04079

開花時期に毎日雨が降っていて、梅・プラムとビックリするくらい実が生っていなくて、小梅も同じです。

それでも枝に付いている光陽小梅の実は太陽が当たっている部分が真っ赤に色づいてまん丸になって来ました。

収穫がチョットでも遅くなると、黒星病やカイヨウ病が出てきます。それでも農薬は使いたくないな~・・・。だから綺麗な梅は今だけです・・・チョットだけお薬使って綺麗な実を収穫するか?それとも自分の口に入れる物だからヤッパリお薬は使わない方がいいのか?毎年悩まされますが、結局は完全無農薬で頑張っています。

2017年5月 9日 (火曜日)

サクランボ(暖地桜桃)が生ったよ!

ファーム武岡には、サクランボの木が4本植えてあります。

その中の3本は、まだ幼木で実がなるまでは、まだ数年かかりそうです。

ちなみに、団地桜桃(すごく小さいサクランボです)・紅きらり2本(同じ名前で異品種)・ダークビューティー(ダークチェリー)の4本です。

Dsc04113

暖地桜桃は鹿児島市内でも早くから実が付いて食べられる品種ですが、実小さくてジャムを作るにも・・・お菓子を作るにも・・・って感じかな~?

そこで、新しく実の大きな品種を植えたのですが結果年齢に達していないのでまだ花も咲かない状態です。新しいサクランボが生りだしたらケーキを作ろうか?ジャムを作ろうか?お酒に漬けてゼリーにしようか?とか・・・空想を膨らませている毎日です。ふふふ・・・

2017年5月 8日 (月曜日)

カリンの花(花梨)

カリン・アンズ・りんご・などの信州や東北地方が主な産地となっている果物類は、ここ数年の地球温暖化の影響なのか?実付きがあまりよくありません。

でも、花はちゃんと咲いているんですよ。

カリンの花

Dsc04040

アンズの花

Dsc03970

りんごの花

Dsc04027

ちゃんと生ってくれたらいいですよね。

2017年5月 6日 (土曜日)

フィンガーライムの花

Dsc04104

実物を見たことがなくて、とても楽しみにしているけど・・・何年経っても実が生らないのがフィンガーライムです。今年で5年経ったけど・・・

購入先の情報を見ても、ハウス栽培でやっと実が付いたのが去年の事で、我が家では鉢植えで去年やっと実が付いたけど生理落下してしまいました。

いつになったら本物のフィンガーライムを見ることができるのかな~?

今年も、寒冷紗をして防寒対策はしたのですが、葉っぱは1枚も残っていませんが・・・花は咲きました。

Dsc04103

去年のフィンガーライムは、お箸くらいの太さまでは大きくなったけど、今年の花はどれくらいまで大きくなるんでしょうね?

2017年5月 5日 (金曜日)

レモン開花宣言

レモンの花が咲き始めました。

一昨年の50年ぶりの大雪の影響で、去年はレモンの収穫がありませんでした。

しかし、今年のレモンは大豊作の予感がします。

リスボンレモンの花です。ユーレカレモンは枯れちゃいました・・・(泣)

Dsc04102 

リスボンレモンは皮が厚くて大きさの割に果汁が少ないのですが、香りはレモンらしくて皮を使ってレモンピールを作ったり、皮の黄色い部分だけを使って香りづけをしたりと重宝します。

まだ咲いていませんが、市場に出回っていないレモンの新品種も花芽が付いていました。

璃の香(りのか)と言って、まだ試験栽培中で生産販売はされていません。これは2年がかりで予約を入れて、ようやく1本だけ手に入れた木です。

Dsc04074

璃の香は1個200グラムと大きくて、皮が薄くて、種が少なくてと、言う事なしのように聞こえますが、レモン特有の香りは若干薄いそうです。そうです・・・と言うのはまだ市場に出回っていないので、農研機構のプレスリリースでしか結果がわかっていないからです。璃の香の紹介記事を見たのは2013年の記事だったので即、直接電話を入れて購入先を探して予約を入れたのでした。

登録日が2015年なので、苗木生産農家さんたちが販売できたのはその後でした。去年あたりから予約販売などができるようになっていますが、私の粘り勝ちでそれよりも早く苗木を入手できました。

本当は、広島のイエローベルと言うレモンが欲しかったのですが、イエローベルは広島県が広島以外での生産を禁止しているので購入が無理であきらめていたのですが、その2年後くらいに璃の香の記事を見て、これだ!!即行動にでて、今年はいよいよつぼみが付いています。でも木が若いので、おそらく生理落下して収穫は来年以降になるでしょうね。

2017年5月 4日 (木曜日)

春の生垣

自宅の周りの生垣が綺麗に色づいています。

Dsc04065  

春になると生垣の花が次々に咲いて綺麗です。

水仙の類が次々に花を咲かせたら、団地桜桃(小ぶりのサクランボ)が咲いて、陽光桜が散ったら、トキワマンサクとレンギョウが咲いて、紅カナメの新芽が真っ赤になって、マサキの緑が映えます。全体が伸びてきたな~って思う頃には八重咲のコデマリが可愛い花を咲かせます。

門柱の両側にはアルプス乙女と長寿紅という品種のリンゴの花が咲き誇っています。

Dsc04052

Dsc04027

リンゴの花は長寿紅の方が若干ピンクっぽいかな~?

菜の花が咲くころから柑橘類の花が終わるまで我が家の周りはとてもいい香りがしているんですよ。

植物と一緒に穏やかに過ごしたいですね。

2017年5月 2日 (火曜日)

キーウィの花

ファーム武岡のキーウィ棚にゴールデンキーウィの花が咲き始めています。

Dsc04078

Dsc04077

Dsc04092

キーウィの樹はオスの木とメスの木があって、植えてあるメスの木に合わせた品種のオスの木を植えないと、いくら花が咲いても実は生りません。

我が家のキーウィは、ゴールデンキーウィなので授粉樹は「孫悟空」というオスの木を授粉樹として植えてあります。

去年の暮れにPVP苗のキーウィを2本植えたので、3年後からは、ファーム武岡産のキーウィは3品種になります。

Dsc04082

Dsc04083

Dsc04084

一番楽しみにしている品種は、お正月に美味しく頂ける品種なので、3品種で長く食卓にキーウィが登場する予定です。

2017年4月28日 (金曜日)

ジャスミンの花

ジャスミンの花が満開です。

家のどこにいてもジャスミンの香りがしていて、とてもいい気持ちです。

画像の黄色いジャスミンは、キャロラインジャスミンといいます。

我が家では、野菜も果物もお花も完全無農薬で育てているのでエディプスフラワーとしてサラダの彩に使ったりしますが、チョット苦いです(苦笑)

Dsc04056

こちらは羽衣ジャスミンです。

雪が降ったりして何回も枯れかけたのですが根性で再生復活しています。

Dsc04063

天然の花の香りで幸せな気持ちが続きます。私の幸せって小さいですね(笑)

2017年4月27日 (木曜日)

ハリウッド

家庭果樹園に植えてあるプラムの中には、私が接ぎ木して育てているプラムもあります。

ちなみに、台木は「おはつ桃」と言う品種で、接ぎ木した品種は「ハリウッド」という品種です。

ハリウッドは花も実も楽しめる上に、他のプラム類の授粉樹としても役に立ち、秋になると紅葉も楽しめるという、一石二鳥ではなく、一石四鳥もある素敵な樹です。

Dsc03953

ハリウッドの花はサクランボの花に似ているような気がします。ただ残念な事にハリウッドの近くに植えているプラムの樹とハリウッドの開花時期には微妙な差があり、授粉樹として役に立っているのかどうか?

我が家は自宅の周りに段々畑を作っていて(7段畑)ハリウッドが植えてある畑に植えてあるプラムは自家受粉するタイプなので、ハリウッドが必要ないんですよね・・・。

1段下の畑には授粉樹が必要なプラムが2品種と、自家受粉する樹が2本植えてあり、授粉樹が必要なプラムの結果状況があまり良くないんですよね。

植える場所間違っちゃったみたいだけど、今更仕方ないですよね。

ファーム武岡写真集

  • プラム (菅野早生)
    ファーム武岡の四季の紹介

いらっしゃいませ