フォトアルバム

2017年6月12日 (月曜日)

ホテイアオイ

裏庭にあるプールが池に代わって何年くらいかな?

最初の頃は水を抜いていましたが、水を抜いて直射日光に当てっぱなしだと、せっかくのプール用の塗料が劣化して剥げてしまったので、それからは常に水を満タンにしていました。

でも、夏になるとボウフラが湧いて、蚊が大量に発生してしまいました。

そこで、メダカを泳がせて・・・水草を浮かべて・・・川エビを放して・・・タニシを入れて・・・ドジョウを泳がせて・・・水連の鉢を沈めて・・・と、プールが池に生ってしまっています。

プールの水深が1メートル、横幅が4メートル、縦が7メートルあるので、十分な生態系が出来上がっています。

数種類のトンボが卵を産んで、おそらくメダカを食べて、いまどき珍しい水生昆虫も沢山泳いでいます。このプールの大きさで賄える食物連鎖が続いています。

欲を言うなら・・・ホタルの幼虫が欲しいな~。

Dsc04208

Dsc04201

2017年6月10日 (土曜日)

梅の収穫

今年の梅は、ファーム武岡始まって以来のほぼ全滅状態です。我が家では毎年30キロくらい梅干しを漬けています。サワードリンクを10キロ・梅シロップを10キロ・梅味噌・梅醤油と色々合わせて50~60キロの梅を消費しています。

数年前にシルバーさんたちに剪定作業をしてもらって、梅の木が丸裸になった年がありましたが、それは特別だったので例外としても今年の梅はどうなっちゃったのでしょうね?花は満開だったんですよ。

知り合いの農家さんは、「今年は梅が沢山生っていたから、紫蘇を沢山植えた」と言っていました。同じ道路沿いの畑でも車で15分位離れた場所の梅は豊作?これってどういうことかな~?と思ったら、そういえばファーム武岡の畑の果樹は、よその畑の果樹よりも風当たりの影響なのか?2週間くらい開花が遅いんですよ。

多分それ以外の影響は思いつかないのですが・・・

Dsc04269

結局、10キロしか収穫できませんでしたので、これは全てサワードリンクにします。見た目の悪いのは種を抜いて甘いカリカリ漬け用に2キロもらいました。

梅干しは毎年漬けていて過剰気味なので、今年は漬けなくても正解!だと言えますね。

今日は今から、生垣の剪定作業をします。ガンバレ私!!!

2017年6月 8日 (木曜日)

柿の花

ファーム武岡の家庭果樹園には、7本の柿の木があります。

品種がわかっているのは、堂上蜂屋柿が2本・禅寺丸・甘秋・早秋がそれぞれ1本ずつあり、残り2本の品種はわかりません。

完全甘柿が2本・不完全甘柿が1本・渋柿が2本・残りの2本はどんな柿かわからないけど、食べた感じでは渋柿と不完全甘柿かな~?

早秋の画像です

Dsc04154

堂上蜂屋柿の花です。

Dsc04096

太陽が当たっている部分は沢山花が咲いていますが、北側の日の当たらない部分は花が少ないです。

そう言えば・・・去年の堂上蜂屋柿は収穫しようと果樹園を見たら・・・柿が少ない!!沢山生っていたのに・・・鳥に食べられちゃったのかな~?って様子を見て発見!!!

枝の隙間に飲みかけのペットボトルが・・・ハァ~??? 誰の???

手の届く範囲の柿は全て無くなっていました。これって、カキドロボウでしょう?

今年は看板でも作ろうかな?例えば「毒柿注意!」とか(笑)

それにしても、段々畑の一番下の段の柿を泥棒するなんて・・・信じられない!

何か防御方法はないかしら・・・

2017年6月 4日 (日曜日)

桃の収穫

Dsc04223今年は、梅・プラム・アンズ・桃と開花時期に長雨が続いて、全て自然任せのファーム武岡の家庭果樹園では、授粉がうまくいかなくて、収穫できる物が少ないですが、少ないは少ないなりに果物の収穫が始まりました。

Dsc04264

ファーム武岡の桃は、「 千代姫 」 と言う品種です。梅雨前には熟すので袋掛けも要らないし、糖度もそこそこ高いので家庭果樹園にはピッタリの品種です。

Dsc04266

例年だと樹上で完熟して、桃の木の周りでいい匂いがするまで木に生らせておくのですが、そうすると木に生った状態でカビが生えてしまいます。

農薬を使ったらそんな事はないのですが、自分たちが食べる物なので収穫できた分だけでいいや~って言いながら木からもいでその場ですぐに食べたりしていますが、今年は生産農家さんたちが収穫するタイミングに合わせて少し収穫してみました。

常温で数日おいて追熟させてから糖度を調べてみようと思っています。

2017年6月 3日 (土曜日)

柑橘類の花

柑橘類の花の香りが大好きです。

レモンの花は終わっていました。金柑の花はまだです。

スイートスプリングの花です。ポメロの花と比べると小さいですね。

Dsc04115

サワーポメロの花です。

Dsc04114

紅文旦の花です。

Dsc04120

璃の香の花です。

葉っぱに白っぽく見えているのは農薬ではなく、桜島の灰です。

 Dsc04109

生産農家さんは流通や保存の関係で、見た目を綺麗にするために農薬を使ったり肥料も化学肥料を使ったりしますが、自宅消費するために植えた果物ですから我が家では農薬や化学肥料は使っていません。肥料も草刈りをした草が自然に朽ちて堆肥になっています。だからミミズが沢山いるのはいいんだけど・・・冬になるとイノシシが出没して困っています。

樹上完熟して自然落下したサワーポメロの美味しさは格別ですよ。

温州ミカンは植えても、植えても、実が生りだしたらテッポウムシにやられて枯れてしまいます。今年はスイートスプリングが1本枯れてしまいました。

2017年5月30日 (火曜日)

クワの実

クワの実が今年も豊作です。

Dsc04165

Dsc04164

Dsc04161

生で食べる時は黒くなった方が甘いけど、それほど魅力的な味ではありません。黒くなる前の赤い実は色は綺麗だけど酸っぱいので、ジャムでも作ってみようかな?

2017年5月28日 (日曜日)

ビワの実

ファーム武岡のビワも色づいてきましたよ。

食べてみたら、今までで一番甘かったです。

こんなに甘いビワの実が生るんだったら、早い時点で摘果しておけば良かったかな~?

今年は選定時期を見極めて、高さ調節をしようかな?

今の時点で樹高5メートルはあると思います。収穫できる高さまで剪定しようかな?

Dsc04149

Dsc04150

Dsc04166

初物なので、お仏壇にお供えしてから頂きます。

2017年5月24日 (水曜日)

頂き物

知り合いの上野さんから電話が来ました「豆は要らんかね?」モチロン要りますよ~!! 

何回も頂いてばっかりで申し訳ないのですが、「お金は要らんからね」と念を押されているので、お金でお礼をしたらかえって失礼になるので、冷えたビールを持って行くだけです。

そら豆って茹でても、かき揚げにしても美味しいですよね。大量に頂いた今回は、皮をむいて冷凍保存しました。ミョウガが出回ったら、そら豆とミョウガの炊き込みご飯を作って食べよう~!

私は、その季節にしか食べられない物が大好きなんだけど(敷地内で採れるフキノトウとかお茶の木の新芽で作るかき揚げとか・・・)でもね、一番美味しい時にいい状態で冷凍した食材で色々と創意工夫するのも大好きなんです。

Dsc04144 収穫したてのそら豆です。これで1キロありました。これはそのまま、お歯黒をはがして冷凍します。そうするとむきやすくなるんですよね。塩味もすぐに入るしね。

Dsc04146 皮つきのままのそら豆は5キロ近くありました。こちらは新玉ねぎと新じゃがと一緒にポタージュの下準備をしたので明日のお夕飯はそら豆づくしですね。

そら豆ご飯・かき揚げ・ポタージュ・海老とそら豆の生姜炒めで決定!!

Dsc04147 今年最後のブロッコリーですって、脇芽のブロッコリーですがカッチリしていましたよ。海老と一緒に炒め物にします。

Dsc04148 農薬を使っていない証拠に、虫食いの跡が残っているキャベツです。

早速、サラダで頂きました。

ファーム武岡写真集

  • プラム (菅野早生)
    ファーム武岡の四季の紹介

いらっしゃいませ