« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月に作成された投稿

2011年6月28日 (火曜日)

完熟プラム

今年の梅雨は、朝から晩まで降り続く長雨で、前回ブログの更新をして以来、カミナリが鳴っていたり、忙しかったりで、1週間もブログが開いてしまいました。

画像だけは撮っていたけど、中々パソコンの前に座る暇がなかったの。

我家の家庭果樹園には、沢山の果物が植えてあって、自宅で完熟のフルーツを収穫して食べる事ができます。

すごく贅沢な事だと、いつも感謝しています。

スーパーでプラムと言えば、この大石早生です。市販のプラムはこれくらい熟したら収穫されるみたいですよ。

P1070306

それが3日で、ここまで赤く熟しました。

と言うことは・・・もう少し青いうちに収穫するのかな?トマトは赤い部分がないのに収穫して、流通やスーパーに並んでいるうちに真っ赤になるそうですが、果物もいっしょなんでしょうね。

P1070330

画像の大石早生の皮をむいてみました。完熟した果物は果肉は、いい匂いがして、柔らかくなって、果汁タップリで美味しいですよ。

P1070333

果肉が赤い、関口早生は比較的大きなプラムです。こちらも酸味と甘さのバランスが丁度良く、美味しいですよ。

P1070331

去年と一昨年は、遅霜の被害で、ほぼ全滅だったけど、今年は長雨の被害で収穫が激減してしまいました。

この数年の天候の変化は、地球が病気になっているからかな?

エコのためだけじゃなく、地球のためにも私たち全員で、何かしなくちゃいけないんじゃないかな?

2011年6月20日 (月曜日)

プラム

梅も・アンズも・梅雨の長雨にやられて、収穫量が激減してしまって残念に思っていたら・・・、プラムも雨で樹に生ったまま果実が裂けていました。

しかも、完熟になった順に落果して(当たり前ですが)・・・。

普段だったら完熟が近づいた果樹の下にシートを敷いて、毎朝の日課として完熟して落果した果実を拾うのが楽しみの一つなのに・・・。

今年の落果した完熟果は、裂けていたり、すでにカビが生えていたり・・・とても食べる事ができないシロモノになっています。

しかし、果物農家のように早めに果実を収穫して自宅で追熟させるにも、こう毎日雨では収穫も儘なりません。

P1070299

梅やアンズと同じで、地面には完熟した果実が落ちています。

P1070297

落果していない果実も、樹に生ったまま裂けちゃってます。

果肉の色を見たら、完熟しているのがわかるけど、喜んでいるのは蟻とかカブトムシやクワガタ、カナブンたちです。

P1070306

果物農家さんたちが収穫する色はこれくらいです。

P1070308

我家で収穫する色は、これくらい真っ赤になってから収穫しています。どう違うかというと、果汁が多いという事と、甘さが段違いですよ。

P1070307

家庭果樹園ならではの、完熟のフルーツは贅沢品だな~って、今更ながらですが、ありがたいことです。

今年はジャムもコンポートも諦めですね・・・。これも天候のせいなので太刀打ち出来ません。

2011年6月19日 (日曜日)

香港家庭料理教室

今月の香港家庭料理教室の献立は、

香港蝦子麵」

「冬菜魯肉」(豚肉の冬菜煮込み、中華煮卵添え」

アイスクリームのフルーツソース添え」

鹿児島サンエールの食工房は、調理台が3つあり22名の定員になっていますが、毎回定員一杯の参加をいただきありがたく思っています。

今月の食材は・・・

P1070314

アイスクリームのフルーツソース添えは、自宅の果樹園で収穫した完熟杏を使う予定にしていましたが、記録的な長雨で実が落ちちゃって(今年の梅雨明け予定は7月20日くらいですって!本当?)、使えそうになかったので、今朝6時くらいに果樹園で桃を収穫してきました。農薬を1回も使ったことのない桃なので、見た目は良くないけど鮮度は抜群ですよ。

麺と一緒に茹でるワンタンの中身は、前日の夜仕込んで、料理教室では市販のワンタンの皮で包むだけにしました。

手前の丼の中に入っているのは、ツナみたいに見えるけど、「冬菜」という中国のお漬物です。塩抜きをして使います。

香港蝦子麵は、麺を作る時に海老の卵を練りこんで作った麺です。麺をゆでただけで茹で汁に出汁がでるので味付けが簡単です。

P1070318

海老の出汁が出ているだけではなく、ツルツルの口当たりが美味しい、海老ワンタンも一緒に茹でました。

P1070322

冬菜魯肉は、分かりやすく言うと、冬菜と豚肉の香り煮込みです。煮卵は前日に作って一晩味を染み込ませたものを作っていきましたが、2~3日かけてじっくり味を染み込ませたら、中まで色が入って美味しいですよ。今回は、半熟卵が苦手な人がいるといけないので、堅ゆで卵にしてあります。

ご飯茶碗に盛りきれなかった分はお持ち帰り用です。

P1070323

デザートの桃のソースは、桃をトマトの湯むきみたいにして皮をむいて、お砂糖と一緒に煮込んで、ピーチソースを作りアイスクリームと合わせました。

P1070325

少ないよりは多いくらいの方が、嬉しいかな~?って事で、タップリのアイスクリームを盛っています。

P1070326

桃のソースは、完熟で柔らかくなった桃を使うと、もっと美味しいんだけど、今朝収穫したばっかりの桃だったので、桃の歯ごたえがしっかりしたソースでした。「その方が美味しかったよ」という声もあり、これはこれでアリ!となりました。

次回の予定献立は・・・

海老の湯葉巻き  ピリ辛鳥手羽  抹茶豆乳ムース

の3品を予定しています。

の3品を予定しています。

2011年6月18日 (土曜日)

完熟アンズ

スーパーや果物屋さんの店頭で売っている果物は、完熟になる前に収穫して、流通の間や店舗の売り場の時間を使って追熟した果物を売っているのがほとんどです。

果物はやっぱり、樹の上で完全に熟したものが美味しいに決まっているけど、樹上で完熟した果物は、すぐに腐敗が始まってしまうので、自宅で果物を育てていないと完熟のフルーツは手に入りません。

でも・・・、完熟を待っていたら・・・今年の長雨のせいで・・・

P1070286

今度の日曜日にある、香港家庭料理教室の予定献立の中に、「アンズのコンポート」と、「アンズのフルーツソース」があったんだけど・・・、樹に残っている杏も長雨で実が割れているので、自宅用ならともかく・・・お金を出して参加してくださっている生徒さんたちに、おかしな物を使うわけには行きません・・・。

どうしよう・・・困ったな~・・・。でも、良さそうなフルーツはまだ旬の物が見当たりません・・・。

フルーツソースは、自宅の果樹園に生っている桃を使おうかな?

P1070310

桃の品種は千代姫といって小ぶりの桃だけど、極早生品種の桃だから、もう収穫することができるので、代替品として雨がやんだら収穫しよう。

普段の年は、入梅宣言する前に収穫できるんだけど、今年は何故だか入梅宣言が早かったせいなのか?お天気が悪すぎるせいなのか?まだ完熟一歩手前ですが、果樹栽培を専門にしている農家さんに聞いた話では、これくらいの桃は商品として収穫するには、熟しすぎているそうです。

2011年6月17日 (金曜日)

完熟梅

今年の梅雨は、毎日、毎日、雨が続いてて、本格的な梅の収穫をする前にポタポタ落ちてしまいます。

久しぶりにチョットだけ晴れたので、落ちる寸前の梅を収穫しました。

P1070287

これで、1,5キロあります。もう少し収穫しようとしてたけど、雨が降ってきたので今日はこれまで・・・。

P1070290

数が少なくても、重量がある訳は・・・1粒1粒が大きいからです。いつもだと青梅の時に収穫して、翡翠煮を作ったり、梅シロップにしたり、カリカリ梅にしたりするんだけど・・・こう毎日雨が続いているとね~・・・。今年の梅で梅干作れるかな~?雨がやむのと梅が落ちちゃうのとどっちが先かな?

P1070289

上の画像の梅を計ってみたら、5粒で約300グラムありました。

梅にも色々な品種があるので、1品種1本にして、沢山の品種を植えたいですね。

2011年6月14日 (火曜日)

源さんの石焼芋つぼ

台所の棚を整理して、要らないものを捨てようと片付けていたら、1~2回しか使っていない石焼き芋のツボを見つけて、大きいし場所を取るし、焼き芋はストーブで焼くのが1番美味しいしね~って、迷っていたんだけど・・・

鹿児島香港クラブの定期総会の、お楽しみビンゴゲーム大会で当たった、石焼芋のツボと同じものを厨房機器の業務用品店で見かけました。

画像は、ビンゴゲームで当たった、石焼芋を作るツボです。本当は処分しようかどうしようか?迷っていたんですが・・・

P1070103

こちらの画像は、業務用品店で見かけた石焼き芋用のツボです。

P1070084

見つけたときに、「あっ・同じもの~♪」って思ったので、近寄って見てみたら、

特価品ってなっていて、付いている値段を見てビックリ!

P1070083

かごしま香港クラブでは、1年間に大きなイベントが2回あります

9月の定期総会と、2月の旧暦のお正月です。

会員からの提供品がビンゴゲーム大会の景品になりますが、毎年豪華な景品が当たるので、みんな楽しみにしているんですよ~。

実は・・・、石焼芋のツボは、大きな包みになっていて、中身が何だかわからない包みでした。その上、石焼芋用の石も入っていたので重くて・・・だからなのか?誰も選ばずに、最後のほうまで残っていたんです。

ビンゴが中々揃わずに、最後まで残っていた私は、中身が何か分からずにこの包みを選んだのですが、結局1~2回しか使わずにキッチンの棚に飾っていました。

でも、石焼き芋のツボでは有名なツボらしいので、今年の冬はもっと活躍してもらわなくちゃね!

今年も、恒例の定期総会が9月にありますが、会場の予約も取れて楽しみがまた1つ増えました。

2011年6月13日 (月曜日)

桃 (千代姫)

今年の梅雨は、朝から晩までずっと雨が降っていて、その上・・・昨日までは、物凄く強い雨が降っていました。

九州新幹線も、熊本~博多間は運転制限してたし、被害が出なければいいのだけど・・・と思っていたら、道路が陥没したりして、梅雨の大雨はどこかに被害がでないとやまないのかな?

我家の家庭果樹園にも被害が出ています。

先ず、アンズ・・・雨で果実に亀裂が入っています。しかも、収穫前に落果してしまっています。勿体ない!!

プラムも雨が続いて、樹上で裂果した上に完熟前に落果しています。去年は遅霜の被害で収穫無しだったけど、今年は長雨の被害で、まともな収穫は無理みたいです。

P1070276

千代姫(桃)も長雨で水分過多になり、果肉に亀裂が入り、昨日までの台風並みの大風に木が斜めに倒れて、1番沢山実が生っていた枝は折れてしまっていました。

仕方ないので、折れた枝の桃は収穫してきました。

カゴ一杯で、10キロあります。桃の枝1本で10キロの収穫は、豊作だけど・・・、まだ完熟ではないので2~3日追熟させて、ジャムやコンポートに加工する予定です。お料理教室のデザート用に加工してしまおうかな?

P1070274

折れていない枝にも、沢山の実が付いているけど・・・この大風で枝が折れたらどうしよう?

P1070278

早く梅雨明け宣言してくれないかな~。

2011年6月12日 (日曜日)

大人のライブ

昨日、アミュ広場で島村楽器主催の大人のライブがありました。

6組のバンドが出演して審査があり、30年来の友人も出演するということで、応援に行きました。

  • 友人のバンド名は、COZY BAND といいます。6組の中でトップバッターで緊張したんじゃないかな?と思っていたけど、みんな笑顔でいい感じ~♪
  • P1070256
  • 都城から参加しているバンドのメンバーはとても個性的なコスチュームでした。他にも宮崎市内からの参加者もいて、島村楽器の各支店で選考会があり代表に選ばれた6組がそれぞれのもち時間内に3~4曲、それぞれの演奏を聞かせてくれました。
  • P1070257
  • 審査委員長は、洪栄龍さんでした。我々の年代では加藤登紀子さんの「黒の舟歌」のリードギターをしていた方っていうとわかるかな?
  • P1070260
  • いよいよグランプリの発表です。

    何と!何と!グランプリは、COZY BAND でした。おめでとう~!!

    どれくらい嬉しかったかっていうと、このメンバーの笑顔を見たらわかりますよね~。

    P1070265

    この後、前売り券を買っていたので、弟夫婦と妹とサンロイヤルホテルのディナーバイキングに行って、シダックスのカラオケ三昧でご機嫌で家に帰りました。

  • 2011年6月11日 (土曜日)

    アンズの収穫

    そろそろ、アンズが収穫してもいいくらいオレンジ色になってきました。

    小粒のアンズは、コンポートにしてバニラアイスと一緒に食べると、アンズの甘酸っぱさとアイスの甘さが丁度いい塩梅になるんですよね。

    大粒はアンズの梅漬けがいいかな~。

    P1070211

    お日様の当たっている所は、同じ木なのに真っ赤です。

    P1070174

    P1070213

    完熟して、自然落果した果実は真っ赤になっています。

    P1070206

    って、言うのが数日前の画像ですが・・・大雨でポロポロ落ちてきています。

    今朝は、雨の中完熟して落果した杏を5キロ拾ってきて、ジャム作りに忙しいです。

    同じものだと飽きるので、色を残した普通のアプリコットジャムと、若干黒っぽくなるけど、シナモンスティックで香を足したフレーバーアプリコットジャムです。

    今、家中が甘酸っぱい匂いに包まれています。

    2011年6月 8日 (水曜日)

    完熟アンズのコンポート

    2~3日雨が続いていたので、畑の事が気になっていました。

    今朝、シルバーさんが7時30分くらいに来たので、草を払って欲しい所を説明したついでに、完熟して自然落果したアンズを拾って来ました。

    P1070244

    計ってみると、2・5キロありました。 完熟なのでジャムにするところですが、今回は皮をむいてコンポートにします。

    P1070249

    トマトの湯むきの要領でアンズの皮をむいたら、アンズの正味量を計り、80%のグラニュー糖をまぶして半日置きます。

    アンズからジュースが出てきたら、アンズを取り出してジュースだけを煮てグラニュー糖を完全に煮溶かしてアンズシロップを作ります。

    シャトルシェル(保温調理鍋)に、アンズを入れてアンズシロップを上からかけて、温度計を差込み80~90度まで温度を上げていきます。

    アク取り用のペーパーで落し蓋をしたら、シャトルシェルの中で保温して出来上がりです。

    今回は、シナモンスティックを入れてフレーバーアプリコットに仕上げています。

    ダイエットを始めたばっかりなのに・・・(まだ1週間です)

    アンズのコンポートはアイスクリームに添えて食べなきゃ!って決まっているのに・・・(いつ決まったの?笑)どうしよう~・・・

    生クリームを使わずに豆乳でアイスクリーム作ろうかな?

    ファーム武岡写真集

    • プラム (菅野早生)
      ファーム武岡の四季の紹介

    いらっしゃいませ