« どんこ椎茸 | メイン | 梅の受粉樹 »

2011年2月26日 (土曜日)

漬物協会

鹿児島県漬物商工業協同組合からの依頼で、県産漬物を使った新しい感覚の献立を作って来ましたが、今回で大体の献立が決まりそうです。

依頼を受けた人が作った漬物料理の試食会には色々な献立が並んでいました。

P1020439

試食会も3回目になり、沢山の献立の発表になりました。

「家庭の主婦が、特別なものを買わなくても家庭にあるもので、簡単に出来る献立をお願いします」と、リクエストがあったので、たくわんを使った簡単な献立を2品作りました。

1品目は、「たくわんと魚肉ソーセージのピリ辛炒め」です。

作り方は、

①魚肉ソーセージとたくわんを割り箸くらいの太さに切りそろえる。

②ごま油で、ニンニク・生姜のみじん切りと豆板醤を炒めて、香りが出てきたら         魚肉ソーセージと沢庵も加えて炒めます。

③隠し味にオイスターソースをたらし、かつお節を少し入れたらOKです。    

④お皿に盛って、ゴマを振りかけて、あればクコの実や緑の野菜を一緒に飾ると見た目もよくなります。

お酒のおつまみやお弁当の箸休めにピッタリですよ。

今回は、家庭の主婦が簡単に作れる物を・・・と言われていたので、簡単な食材にしましたが、私は自分で食べる場合は、炒ったアーモンドやフライパンで乾煎りして荒く砕いたピーナツやクルミを入れます。何故か?と言うと、もっと美味しくなるからですよ。

P1020443

2品目は、「たくわん入り、あんかけハンバーグ」です。

P1020442

普通のハンバーグを作る要領で作りますが、今回はダイエットにも役立つように、玉ねぎやたくわんを炒めずにレンジ加熱で火を通しました。お肉も赤身を使ってカロリーを抑えています。

あっ、普通のハンバーグには、たくわんは入っていませんね。でも、たくわんを入れるとサッパリして美味しいハンバーグになりますよ。

あんは中華ハンバーグの要領で、チキンスープにオイスターソースで味をつけてあります。子供さんには市販のミートソースをあんに使ってもいいですね。

試食会の前に、会場のホテルのランチを頂きました。

P1020435

ごめんなさい・・・どのお料理も味付けが濃すぎて・・・ほとんど残しちゃいました。

豚の角煮は歯ごたえがありあすぎて、ぶり大根のぶりは煮込みすぎて硬いし、大根はお箸で切るのがやっとというくらい炊けていませんでした。貝のお味噌汁だけは絶品でした。

あと、茶碗蒸しと食後のコーヒーとデザートも付いていたけど・・・。

美味しい物を頂いたときには、次は弟や妹を誘って食べに行こうと思うけど、今回のランチは、自分でお金払っては、絶対に食べに行かないな~・・・って、久しぶりに感じたランチでした。

ご馳走になっていながら・・・勝手を言ってごめんなさい。

コメント

ピッピさん こんばんわ~♪
漬物協会さんは、「今回はOOを使って欲しい」と言ってくれれば、献立を作りやすいけど、サンプルのお漬物を数種類頂くので、どれを使った方がいいのかな~?って、迷っちゃいます。

ホテルのランチなのに、ガッカリでした。

コメントを投稿

ファーム武岡写真集

  • プラム (菅野早生)
    ファーム武岡の四季の紹介

いらっしゃいませ