« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月に作成された投稿

2017年7月22日 (土曜日)

ハスの開花

種から育てたハスが今年も咲きました。

Dsc04388

Dsc04387 ハスの種はとても固いので、根を出すには殻の丸い方を少し削るか、ニッパーなどを利用して割ってからでないと根と芽がでません。

最初は針金などを曲げて輪っかを作り、輪っかに種を乗せてコップなどに引っ掛けて水をたっぷり入れ根と芽が出るのを待ってから水連鉢などに植え付けます。

状態が良ければ、植えてから2年目以降に花が咲きます。

みなさんも種から育ててみませんか?

私はハスの花が好きで、一人娘が生まれた時にハスの字を入れて名前を考えていました。華蓮(カレン)がいいかな~?と思っていましたが、結局他の名前にしました。最近は文字違いでカレンちゃんが多いので、今では主人の決めた名前の方がお気に入りです。

2017年7月19日 (水曜日)

今月の香港家庭料理教室

今月の香港家庭料理教室は、「麺から手作りご馳走冷やし中華」 「カリカリ棒餃子」 「フルーツ生姜プリン」と恒例の「残り物スープ」の4品でした。

今回の冷やし中華用の中華麺は、強力粉100%ではなく薄力粉を10%混ぜて作りました。

かん水を使って作るので、本格的な中華麺が出来上がりました。

Dsc04376 ストレート麺の班もあれば、縮れ麺の班もありました。

盛り付けも同じ食材を使っているけど、何となく違いがでて楽しいですね。

具は、サラダ海老、薄焼き卵、ロースハム、サラダ寒天、キュウリ、極細切りのニンジン、赤と黄色のミニトマト、ミョウガ、本当にカラフルでバランスのいい冷やし中華が出来ました。

Dsc04380

Dsc04381

Dsc04386 カリカリ棒餃子は、海老と豚肉に白菜、キャベツ、ニラ、深ネギを合わせて春巻きの皮に包んで焼きあげたら、サラダ菜で包んでメイメイ醤かスイートチリソースを付けて食べたら美味しかったですよ。

Dsc04382 生姜プリンは、作り置きできるように今回はアガーで固めました。香港の生姜プリンは生姜・牛乳・砂糖だけで固めるタイプとアガーで固めるタイプとゼラチンで固めるタイプがあります。

Dsc04384 残り物スープと言っても、残り物はニンジン・ニラ・生姜・ネギくらいで、玉ねぎ・冬瓜・ニンニクを足して作ってあります。

Dsc04383 来月は会場の都合でお休みです。

9月は今年度最後の香港家庭料理教室になります。

楽しい献立を予定していますのでお楽しみにお待ちください。

ファーム武岡写真集

  • プラム (菅野早生)
    ファーム武岡の四季の紹介

いらっしゃいませ