« アンズ | メイン | 鈴生りの桃 »

2018年6月 9日 (土曜日)

スモモの収穫

ファーム武岡の家庭果樹園には、9品種14本のプラムの木があります。プラムとスモモって同じじゃないの?って思いますよね。

西洋スモモはプラムで、日本スモモはスモモと言っているみたいですが、美味しければ、どっちでいいと思っています。

今日は、収穫時期の一番早い、「プラム井上」と言う品種のスモモを収穫しました。

Dsc04919

鈴生りで折れそうになった枝は、夏剪定を兼ねて枝ごと切り落として、配って回ります。

Dsc04890

一番美味しいのは、樹上完熟させてから収穫したスモモですが、樹上完熟のスモモは足が速い!2~3日でカビが生えてしまいます。早い時は翌日だったり・・・。

 

Dsc04894   

苗木を植えてから10年以上経っていますが、ただの1度も農薬散布をしていないので、雨が続くと完熟果からカビが生えてしまいます。それがドンドン周りにも伝染してしまうので、早く収穫しなくては・・・ですね。

Dsc04893

完熟になった頃に雨が続くと、急激に大きくなった果実が割れてしまいます。そうすると虫が来たりしてモッタイナイ事になってしまいます。

枝の高い所に生っているのや、まだ青い物は鳥さん達用に残して(と言っても、まだ15キロくらいは生っていました)今日の収穫は全部で30キロ以上ありました。

足の速いスモモなので、おすそ分けの残りのスモモは、今日中にジャムに加工します。

ファーム武岡写真集

  • プラム (菅野早生)
    ファーム武岡の四季の紹介

いらっしゃいませ