« ダイダイ | メイン | カリカリ小梅 »

2018年5月 6日 (日曜日)

アボカドの花

ファーム武岡では、去年新たに購入した苗木を含め、6年前から7品種8本のアボカドを地植えで育てていました。

その中で1本は寒さで、1本は最初の苗の状態が悪くて、1本は自然にだんだん弱って来て、結局3本枯れてしまいました。

去年までは、Bタイプ開花の木が2本だけ残っていて、毎年満開なのに収穫は望めませんでした。なんなら残りも枯れてくれたら諦めもつくし・・・ミカンの新品種を植えてもいいかな~?くらいに考えていました。

しかし、状態の良いアボカドの木はすでに、高さ5メートル以上に育っています。じつにもったいない!!

Dsc04697

私はどこに居るでしょう? 正解は、アボカドの木の下で手を広げて立って居ますよ~!

そこで一昨年、新たに3本の苗木を注文をして去年の春、苗木が届きました。これで2~3年後には本格的にアボカドの収穫ができるのでは?

これで畑のアボカドは5品種5本になりました。

Dsc04632

Dsc04633

アボカドの花は木が小さくても咲くので、早ければ来年にはフェルテ(5メートル以上の大木)の受粉樹として役に立つのでは???と考えています。

地植えで、無農薬で、除草剤も・化学肥料も使っていない、自宅産のアボカドの収穫が出来るなんて!

本当に楽しみです。

と、思っていたら・・・イノシシが畑を荒らしてくれました!!縁側で大事に越冬させて、やっと畑に地植えにして、大事に大事に育てていて、やっと根が張り始めたアボカドの根元を掘り荒らしていて、根っこが見えていました。アボカドの幼木は根を動かさない方がいいと聞いています。大丈夫かな~?

ファーム武岡写真集

  • プラム (菅野早生)
    ファーム武岡の四季の紹介

いらっしゃいませ